パタパタパタパタ家

アメリカ南部ちょっと都会の郊外に住むパタ家のお話です。

ホームスクール

うちでは、よく夫と子育てについて話し合うのですが・・・

何気に話していたら話の話題が変な方向へ・・・・

気付いたら・・・

『ホームスクール』の話題に・・・(Wikipediaより)

ホームスクールとは?!
ホームスクーリング(英語: homeschooling)は、学校に通学せず、家庭に拠点を置いて学習を行うことをいう。オルタナティブ教育の形式のひとつであり、ホームスクール(英語: homeschool)、ホームエデュケーション(英語: home education)などともいう
ホームスクーリングを教育形態で分類すると、教科書などを使い保護者等が教師役をつとめる、あるいは保護者監督のもとインターネットで在宅講座を受けるラーニング・アット・ホーム、他のホームスクール生徒とともに講義を受けるアンブレラ・スクール、子どもの自主性に任せて本人の学習する意欲・興味に従って教育を進めるアンスクーリング(ナチュラル・ラーニング)等がある。

ホームスクーリングを選ぶ理由は各家庭によって様々であるが、比較的多い理由は次のようなものである。
  * 家が学校から遠い(デンマーク、オーストラリア、米国の農村部に多い)
* 宗教的・思想的な理由で、子どもや保護者が学校での学習内容に満足できない
* 宗教・思想・学習内容が合うオルタナティブ教育機関が通学範囲にない
* 宗教・思想・学習内容が合う私立校へ通う金銭的余裕がない
* 健康面等に問題がある
* いじめなど学校における問題のため、子どもが不登校になっている
* 保護者が英才教育を希望している
日本ではいじめや不登校、健康上の問題など子どもの事情で在宅学習を進めるケースと、早期英才教育・ギフテッド教育・イマージョン教育を望んだり、教授言語を英語にして海外の大学等へ進学させたい保護者が導入するケースがある。

一方、アメリカ合衆国では宗教的な理由が上位に挙がるのが日本との大きな違いである。宗教的理由とは、大衆文化・進化論・早期性教育・セーフセックス・同性愛といった「世俗的」価値観から子どもの精神を守るためにホームスクールを行うことである。このような家庭では、キリスト教的観点から書かれた教科書(創造論も含む)や性教育副読本を用いたカリキュラムを利用し、アンブレラ・スクールに所属することが多い。思春期に当たる小学校高学年から中学校までなど、期間限定でホームスクーリングを行うケースもある。

もう一つの特徴として、教科書や机に拘束される学校環境を嫌う家庭、あるいはアナーキストや反体制主義者で学校組織に組み込まれるのを嫌う家庭の子どもも学校に通わない。前者は学校環境にしばられない興味本位の学習手段アンスクーリング、後者は反組織主義を念頭に置いた脱学校(デスクーリング)と呼ばれる。

上記に挙げられた理由により、学校に入学する以前からホームスクーリングを選択する場合と、入学したが学校になじめず家庭で学習を継続する場合がある。そのほか期間限定あるいは毎年交互にホームスクーリングと私立校への通学を行うケースもある。また義務教育すべてを自宅やアンブレラ・スクールで行う方針の家庭もあれば、軽度の学習障害やパニック障害を持つ子どもを家庭で時間をかけて学習環境に慣らせていき、最終的に一般校に入ることを目標にする家庭もある。子どもの性格に合わせ、兄弟であっても一般校へ通学する子どもとホームスクーリングを受ける子どもがいる家庭もある。このようにホームスクーリングといっても様々な背景・動機による異なった形態がある。


・・・・という感じです。

夫の友人でホームスクーリングをしていご家族がおられるのですが・・・

本当にすごいな~と思って関心しておりました。(しかも、子供6人)

しかも、子供全員すごっく優秀で、性格もいい感じでした。
(アメリカ人なのに純粋さがすっごくある。こっちの子は、比較的大人っぽいので・・・)

で、そこのご夫婦に色々尋ねていたら・・・

私もできるなら良いじゃない!とまで思ってしまいました。

社会性が培われない?とか友達ができない?と思われるかも知れませんが・・・

こっちでは、ホームスクール同士のグループがあり、、、

サッカーグループがあったり遠足にでかけたり、という行事は、あります。

でも・・・

現実問題は?

難しい!!

だって、私は、母国語が英語じゃないし、

何より子供が24時間家にいるなんて~~~
(鬼母発言ですが・・・ でも、よく考えて!)

これからほぼ18年間子供とず~っと一緒って・・・・・・・

どうよ?

今でさえアップアップなのに・・・

夫は、自営業なので、一緒に取り組んでくれると言っているのですが・・・

これって、簡単な事じゃないのよ?!

って・・・ ここ最近議論しております。。。

個人的には、私の英語問題(発音など)・子供がず~っと一緒などを除けば

ホームスクールは、賛成なのですが、、、、やっぱり簡単に決められない。。。

 ちなみに私が良いと思う点
  ●子供のペースで勉強ができる。
  ●子供の成長を常に見れる。
  ●親子間の距離が常に一定で保てる。
  ●自分の責任下で子育てできる。
  ●日本語を徹底的に教えれる。
  ●日本の歴史なども教えれる。(社会科の教師?としては、良いよね!)
  ●好きな時間に勉強ができる。(例えば、日本に里帰りだって楽にできる。)
  ●色々な場所で勉強ができる。
  ●教育費が断然安い!(これって良いよね?!)
  ・・・・・などなど・・・・・

なかなか難しい事なので慎重に考えようと思いますが・・・

最終的にホームスクールをしそうで・・・ ちょっと恐ろしい・・・




スポンサーサイト

 子供の教育

0 Comments

Leave a comment