パタパタパタパタ家

アメリカ南部ちょっと都会の郊外に住むパタ家のお話です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

スイミングかんぷ

引越ししてからと言うもの友達がいないトニヤン(T_T)

そのおかげで、サミヤンと仲良しに、、、

なったのはありがたいけど、やっぱり不憫に思い今からでも通える

○○キャンプを探していたら!?

スイミングキャンプ発見!

(*キャンプと言っていますが、本当のキャンプじゃなくって、、、
  子供達が集まって、○○をするというもの。そこには、お兄さん、お姉さんが
  仕切って色々なアクティビティーをやってくれるというもの。。。
  ので、例えば、アートキャンプだったらアート系アクティビティーをするというもの。)


と、言う事で、年齢制限もクリアーだったので、とりあえず、週2回通っています。

年齢も4歳から7歳なので、一番チビィ年齢のトニヤンですが、、、

すっごく楽しんでいるようです。

・・・・と思ったら?(@_@)

ある日迎えに行ったら、今にも泣きそうな顔をしていた我が子。

私の顔を見た瞬間に・・・

大号泣!

訳を聞くと、、、 トイレに行っている間に置いておいたはずの

お菓子がなくなっていたそうで~

トニヤン「誰かが食べたんだ~ 僕のなのに~」

大号泣(┬┬_┬┬)。。。

えっ!?そんなこと?

って、正直思いがちですが、この年齢は、、、こんな事が大事件なわけですっ。。。(笑)

うちの子食に貪欲だしぃ~って?いいえっ!(´Д`)

トニヤンは、お菓子をあまり食べません。

ので、食べる食べないじゃなくって、自分のがないっていう事が悲しいわけですっ。

まぁ~ね~分からんでもないね!

そして、、、トニヤン「取った人がバッドガイ(bad guy=悪者)だっ!」

おっ!? こりゃイカンっ! と焦る母。

なんとっ!w(゚o゚)w

アメリカンな考えだ~!悪者、正義の味方!!
(って、この年齢で意地悪して人のお菓子クスネル奴なんてあんまりいないでしょ~
 時々いるだろうけど、でも、どっちかと言うと、自分のかなんのか分からないうちに
 取って食べていたぐらいでしょ~。。。)


と、いうことで、、、焦って訂正する母。。。

母「多分トニヤンの間違えて持っていたんだよ~!」

トニヤン「そっかっっ(TーT)でも、僕さぶしい。。。」
     (×さぶしい→△さびしい→○かなしい)←残念な仕上がり(涙)

母「次はどうするばいいのかな~」

トニヤン「泣かないで、お兄ちゃんに聞く。」

・・・と、、、丸く収まりましたが、、、



★☆☆その後のスイミングカンプに行くのを嫌がるのか?☆☆★

とんでもございませんっ!!( ̄‥ ̄)

大興奮で毎回出かけて行きますっ!

私やったら行きたくない気持ちが増すと思うねんけどな~

弱っちそうで意外にタフなうちのトニヤン。。。
トニヤン
▲ちなみに、スイミングキャンプと言えずにスイミングカンプと言う人。

あれっ?写真の向きが~~~~~~~~~~~~~~(>_<)


スポンサーサイト

 未分類

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。