パタパタパタパタ家

アメリカ南部ちょっと都会の郊外に住むパタ家のお話です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

引っ越しの話(荷物編)

引っ越ししてから約1ヶ月が経ちました。。。

ブログも更新せずに・・・ 一体何をやっているのか?

それは、『』です。

やる時には、やる私ですので(照れ)←照れるなって?笑

荷物は、すっかり片付きました。

毎日の何かに追われる日々。。。

引っ越しましたのご挨拶ハガキもまだ作成していないけど・・・



さて、今回は、うちの引っ越しの荷物達のお話です。

ご存知の通りうちの夫は、自営業を営んでいるおります。

引っ越しに伴い、会社も引っ越す事になり、、、+雇っている人(リコ)も一緒に
(南部に引っ越すと言ったら大賛成のリコ夫婦)

パタ家と夫の会社とリコ家の合同引っ越しになったということです。


最初は、引っ越し業者に頼む予定だったんですが、、、あまりにも高い!(@_@)

その為、夫の取引のある会社がトラック+ドライバーを手配してくれ、、、

1台のトラックに全ての荷物を乗っけてアメリカを南下してもらったわけでございます。

運転時間約24時間の距離

しかも、そのトラックの大きさと言ったら・・・ 

タイヤの数18本に長さ約20メートルぐらい?らしい。。

もーデカイのなんのって、、、
トラック
▲イメージ写真です。

しかも、トラックの運ちゃんのすごいことっ!

この人、一見どこにでもいそうな白人のアメリカンなのに、、、
(偏見とかじゃなくって、、、って意味ですので、あしからず。)

英語、スペイン語のできるバイリンガル!

それに加えてフォークリフトもかなりのスピードで扱える人!
Docker_on_forklift.jpg
▲イメージ写真

しかも、24時間の距離を中睡眠4時間をとって、27時間でやってきた人。
(えっと、24時間の距離って止まる事なく運転し続けてって意味ね!)

すげぇ~~~人物

このおっちゃんに感謝ですっ!

なぜか?

この人のおかげで引っ越し作業時間がメッチャ短縮できたからでございます。

m(_ _)mありがとうございました。


この続きも書きたいけど、メッチャ長文になるので一回ここで区切ります。
スポンサーサイト

 チャレンジ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。