パタパタパタパタ家

アメリカ南部ちょっと都会の郊外に住むパタ家のお話です。

4歳児の心

今日は、1ヶ月に1度通っている日本語の親子教室でした。

 サミヤンは、小さい年齢のクラスで午前

 トニヤンは、大きい年齢のクラスで午後


サミヤンのクラスでは、前半10分ぐらい大泣き(ー。ー;)

人見知り+おしゃぶり車に忘れ などで、、、大惨事

トニヤンのクラスでは、ペラペラおしゃべりの絶好調(ーー;)

ある意味母暴走ぎみの息子にイラっ。。。

今日も無事終了~!

っと思いきやっ。。。

最後にトイレに行って本を先生が読んでくれるのが聞けなかった!っと

撃沈(TーT)

そこから空気が変わり始めた。。

いつもは、お教室の最後に本を借りて帰るという流れなんですが、、、
(図書の貸し出しをしてくれています。)

うち、引っ越ししますので・・・

もちろん借りれません。だって返せないしねっ!

と、トニヤンに説得。

いつもなら、、、嫌嫌ながらも納得するのに、、、

今日は、大暴れ泣き(@ー@)

母、息子の大暴れっぷりにびっくり!

説得に耳を傾けない息子を見かねた友達が

「トニヤンが借りたら、今度のお教室で返してあげるから!」という優しきお言葉。

戸惑いながらもじゃあ、お言葉に甘えようと思いそれを伝えると
(というのは、ゴネタから、思い通りになったと思われたくないので、
 母、父が一度NO!と言ったらNO!で通すようにしているので、、、)


トニヤンそれでもなんだか不服そう。。。(?_?)

そんなこんなをしている間に先生方とお友達と写真を、、、

それでも、終始不満100%のトニヤン。。。

約3年半お世話になった先生方にもしっかりお礼もできず。(トニヤンねっ)

まぁ~まぁ~この時点で半切れの母

こんな奴本も借りんで良い!!という結論になり、、、帰路に、、、

それに気付いたトニヤン もちろん

大暴れ!

大声で「本が借りたい~!!」の大号泣。

今日は、大変しつこく暴れまくったトニヤン。

そして、もう堪忍袋の尾が切れた母。

あの場が公共の場じゃなかったら、タイムアウトに頬に一発いっていたなっ
(おいっ!暴力反対っ!!! 苦笑)

私も怒鳴り調子でなんとか車に押し込んだ。

情けないやらなんやらで、涙も出てきた。(号泣じゃないよっ)

それでも、泣き叫ぶ息子。

説得しようとした夫もキレ出す始末。。。

次の瞬間に

「本借りたかったのに~」

 が?!次第に、、、

「引っ越したくないよ~!」

「ミシガンにママとダディーとサミーでいたいよ~!」

「ヒューストンに行きたくない~!」

「飛行機なんかに乗りたくない~!」

「バイバイしたくないよ~!」


と、、、大号泣したトニヤン。

(TーT)

夫婦で涙しました。

私達は、トニヤンがまだ状況を分かっていないって思っていたし、

その為、そこに関するきめ細かなフォローも入れていなかった。

4歳児の事を無視して私らの都合で引っ越しも決めて事を進めていた。

トニヤンは、本が借りたかったわけじゃない。またココに戻ってきたい。

引っ越ししてしまいたくなかったわけです。

と、引っ越しまで約1週間で気付きました。

今日は、深く反省しました。


トニヤン4歳9ヶ月 言葉の語彙は他の子に比べると少ないし、

なんだか的外れな事も沢山言います。が、ちゃんと分かっています。

分かっていないのは、私でした。(TーT)ごめんね。

スポンサーサイト

 育児奮闘

3 Comments

Rかあさん  

大きくなったね…

アキさんに初めて会った時、諒がちょうど今のトニヤンと同じ位の年でした。
そう、もうトニヤンはすっかり少年なんですね。
悲しいとか寂しいはギリギリまで我慢、皆がいなくなって家族だけになってやっと本音が出るっていうあたり、
なんか色々重なってこっちも泣きそうになりました。

こういう思い出や時間って、きっと家族みんなでずっと覚えてるんだと思います。

2011/06/05 (Sun) 07:43 | REPLY |   

ジェームス嫁  

ほんまでな。
トニー、全部わかっとるんじゃな。
私も、涙じゃ。状況が想像できるもん。

うちもよく
「飛行機のって、じいちゃんとこいく」
って言われるもん。

2011/06/06 (Mon) 01:30 | REPLY |   

アッキーーーー☆  

Rかあさんへ

え~~~~!コメント読んでビックリしました!
うちの子、、、諒くんみたいにしっかりしてないわ~(TーT)
初めて諒くんを見た時に「あー5歳前になったらここまでしっかりするんだ~」っとワクワクしていたのに・・・ あちゃ~(ー。ー)じゃあ、次のサミーに期待っということでっ!(これまた無理か?笑)

そうなんですよね~結構、色々と感情を我慢していたりするんですよね~!特に言葉(日本語)語彙力が弱いので、時々日本語だとうまく表現出来ない事もあるみたいです。
こういう事って、本当にいつまで経っても鮮明に覚えているんでしょうね~♪苦い思い出もいつかは、良い思い出になるはず・・・

2011/07/12 (Tue) 07:28 | REPLY |   

Leave a comment